ピアノの処分・買取に関するQ&A

アップライトピアノを調律する頻度はどのくらいのペースでやればいいの??

アップライトピアノを調律する頻度はどのくらいのペースでやればいいの??yahoo!知恵袋

私は中学時代からアップライトピアノを弾いていたのですが、ここ2年間はピアノを弾く事がありませんでした。
最近、またピアノを弾いてみたいなと思ったのですが、これまで1、2度しか調律をした事がなく、ここ2年間は全く調律をしていません。
通常、アップライトピアノの調律はどれくらいの頻度で行うべきなのでしょうか?
2年以上調律してないとなると、調律した方が良いのでしょうか?

 
アップライトピアノの調律は半年から1年に1度のペースで行いましょう。
ピアノは構造上、どうしても温度や湿度によって音程が左右されてしまうという性質があります。
本来であれば季節ごとに調律するというのが理想的ですが、それでは維持費があまりにもかかりすぎてしまいますので、
目安として半年から1年に1回のペースで調律を行うと良いでしょう。
ご存知のように、ピアノの弦は常に引っ張られている状態になっていますので、ピアノを弾いていない場合でも時間が経つにつれて音程が変化してきてしまいます。
今回の相談者さんのように2年間弾いていない場合でも、調律はした方が良い状況と言えます。
また、調律を毎年きちんと行っていればピアノへの負担も軽減されますし、音程の変化にも気付きやすくなります。
ピアノへの負担が減るという事は、ピアノをより長く、大切に使い続ける事にも繋がりますので、定期的な調律を受ける事をおすすめします。

 
 

サイト管理人からのヒトコト

通常、ピアノを調律の頻度ですが一般的に家庭で普通に使用する場合は年に1回程度でいいと思います。
ただ、これは最低限の調律頻度です。
頻繁にピアノを弾く方、音の狂いが気になる方は年に2回ほどやった方がいいかもしれません。

 

大切なのは定期的に調律すること

ピアノの調律で一番大切なことは、定期的にすることです。
定期的に調律を行うことで、弦やフレームが次第に安定して、音律が狂いにくい状態になってきます。
不定期で両立していると安定しないので、定期的に調律をすることを心がけてみてくださいね。

 

湿度管理も大切なポイント!

調律同じくらい、ピアノの湿度管理をしてあげるとより良いです。
湿度管理することでより安定した状態になります。

理想的な湿度
とくに湿度を○○%~○○%に保つということはないのですが、50%程度を目安にするといいかと思います。

  • 梅雨の時期は除湿をする
  • 冬場は過失をする

この2つを心がけておくといいです。

年に最低1回は調律を行うことをオススメします。

 

調律するか?処分するか?で迷ったら

もし、調律してもピアノの調子があまり良くない・・
そんなときもあると思います。

数十年間も使い続けていたりすると、やはりピアノもガタが来るのは当然です。
そういった時に調律をもう一度するのか?処分するのか?と迷うことも当然です。

そういった時にはピアノがいくらで買い取ってもらうことができるのかをチェックしてみるといいですよ。
もし買取価格が高くなっていたら、ピアノを買い取ってもらってもいいですよね。
傷があるようなピアノでも買い取ってもらうことも可能なのです。

 

オーバーホールという手もある!

もし、それほど買取価格が高くなかったら調律してそのまま使うのもアリです。
オーバーホールという手もありますよね。
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

ピアノ買取の関連記事

ページ上部へ戻る