ピアノの処分・買取に関するQ&A

故障しているピアノを処分か費用面で迷っています。ピアノ修理は高いイメージがあり・・

故障しているピアノを処分か費用面で迷っています。yahoo!知恵袋

1年ぶりにピアノを弾いたのですが、故障していました。
どうやら弾いていなかったという状態が悪かったようなのですが・・・
故障というのが初めてで、自宅にあるアップライトピアノを修理するか、このまま処分するかというのを費用面で迷っています。
ピアノの修理って高いイメージがあるので、修理するにしても処分するにしても費用面が気になってしまい行動に移せません。
このような場合、何か良い方法はありますか?

 
ピアノが壊れている場合でも、買取可能なケースがあります。
ピアノの故障とはいえ、どの部分が故障しているかにより、大きく異なってきますので一概にどうとは言えませんが、全国へ出張可能なピアノ修理会社では以下の料金で修理を行っていますので、目安として参考にしてみてはいかがでしょうか。
・鍵盤が動かない、戻らない場合
1ヶ所につき約1700円~21000円
(増える場合につき1ヶ所約1000円)
・特定の音だけでない、音が抜ける、極端に音が弱い場合
1ヶ所につき約1700円~2100円
(増える場合につき1ヶ所約1000円)
・弦が切れた場合
高音源/1本約3~5000円
中音源/1本約4~7000円
低音シングル巻弦/1本約6~9000円
低音ダブル巻き弦/1本約9~11000円
・マフラーがきかない場合
調節のみ/約3~600円
フェルト交換/1枚約800~1100円、1台約2000~4000円
・弾き心地が悪い場合
修正整調(部分)/約4000~6000円
修正整調(全体)/約19000円~22000円
全体整調1台/約70000円
・音色にムラがある場合
ファイリング1台/約15000円~18000円
整音1台/約8000円~11000円
※あくまでも一般的な相場ですので、実際に依頼する際は業者に確認してください。
金額を見てわかる通り、よほどの事がない限り壊れていたとしても以外と安価で修理する事が可能となりますので、これからもピアノを弾くのであれば、修理するのが良いのではないでしょうか。
処分する場合であれば、壊れていても修理可能であれば無料で引き取ってくれる業者もあります。
また、引き取りを依頼する場合であれば、1度買取業者に相談する事をおすすめします。
いきなり業者に来てもらえば、引き取り費用としてお金を請求されるケースもありますので注意してください。
ちなみに、全国に対応しているさくらピアノであれば”故障しているピアノもOK”と謳っているので、処分する際は1つの業者として選択肢に入れておくと良いでしょう。

 
 

サイト管理人からのヒトコト

この回答のとおりですね。

ただ、知っておいてほしいことがあります。
ピアノ買取業者をどこにするか?で全然違うということです。

ピアノ買取業者は日本全国にたくさんあります。
業者のなかには、他社なら買い取ってもらえるピアノでも高額の処分費用を請求してくる悪徳業者もあります。

本当に業者によって様々なのです。

こういったことを避けるためには、複数の業者に買取査定をしてもらうことが大切です。

しかし、一人でいろいろ探そうと思うと、相当な労力が必要になります。

処分か、買取してもらうかをまよったら、こちらをチェックしてみるといいですよ。

 

ピアノ買取一括査定がおすすめ!

そこで最近ピアノを処分したり、売るときによく利用されているのがピアノ一括査定です。

スマホやPCから一度査定申し込みをするだけで複数の業者に見積もりをしてもらうことができるものです。
その中から一番高く買い取ってもらうことができる業者に最終的に買取してもらうことができます。

業者によってピアノの査定額は全然違います。
数万円~数十万円の差が出ることもよくあることです。

業者によって、特定のピアノの流通経路があれば、高額で買い取ってもらえたり、得意分野・不得意分野などがある用で鵜sね。

一括査定を利用することで、故障したピアノでも高額で買い取ってもらうことができる業者が見つかるかもしれませんね。

 

ピアノ買取の関連記事

ページ上部へ戻る